アーカイブ: 2007年8月

2007/08/31

永続的リンク 19:48:56, カテゴリ: 手づくり福豚工房の紹介

年末ギフトに向けてGO

 今日で八月も終わりです。明日より九月、年末ギフトの商品決めに入ってきます。
新商品の試作、形態、デザイン、価格・・・お客様に満足していただける商品造りに
努めて参りたいと思っております。また、福豚手づくり工房では皆様方のアイデア、
ご意見をお待ちいたしております。:D:D:D

2007/08/24

永続的リンク 18:16:27, カテゴリ: 手づくり福豚工房の紹介

メンチ・・・メンチ・・・美味しくなーれ

 メンチカツの美味しさと言えば厳選された福豚のミンチ肉、そして真っ赤に丸々と育った
玉ねぎ・・・こいつがまた、にくい奴で大の男たちを大粒の涙でポロポロ泣かせてくれるわけです。
「玉ちゃん、玉ちゃん美味しくなってね・・・」と今日も願いと真心を込めての皮むき作業でした。

 有名とは言わないが知る人ぞ知る「とんとん広場のメンチカツ」もう、食べたかな・・・
食べた時からメンチカツを語れるかも・・・

 「とんとん広場」は勿論、「食の駅・ファームドゥー」各店にて取り扱っております。

2007/08/23

永続的リンク 17:43:39, カテゴリ: ハムのお話

 「黒豚」ってなあに・・・

 「黒豚」って良く聞きますが黒豚と表示できるのは国産、外国産を問わずバークシャー純粋種
の豚だけです。
バークシャー純粋種以外の豚について「黒」の文字を使用して「黒〇豚」等の表示をすることや言葉、
絵柄、図案、写真を使って「黒豚」の表示をすることはできません。
 バークシャー種と他の品種との交雑種の場合も「黒豚」という表示はできません。「バークシャー」
という表現を使用して、バークシャー種の交雑種である旨の表示は可能です。(バークシャー50%
等の表現):p:p:p

2007/08/19

楽しいウィンナー教室

 今日もたくさんのお友達にウィンナー作り教室に来ていただきました。
カブトムシを持って自慢そうに「僕が自分で捕ったんだよ。。。ノコギリクワガタだって捕まえたんだよ。。。」
目を輝かしておりました。
毎日、毎日ウィンナー作り教室に多くの方々に参加して頂いておりますが最初は「お父さんは見てるから良いよ。。。」ですが帰りはどちらのご家庭もお父さんが俺が作ったウィンナーだと胸を張って作られたウィンナーを
下げて帰られて行きます。我々、スタッフはそんなほのぼのとした光景に日々、感激をしております。
 夏休みはまだまだ、あります。。。夏休みの食育の体験としてウィンナー作り教室の参加はいかがでしょうか。
毎日、ウィンナー作り教室は開かれております。

2007/08/15

永続的リンク 18:24:33, カテゴリ: ハムのお話

豚の種類(ハンプシャー種)について

 アメリカのケンタッキー、マサチュセッツ州の原産で体は黒色で背から前肢にかけて10~30cm
幅の帯状の白班(サドルマーク)があるのが特徴で背脂肪が薄く筋肉量が多く、肉質も良好でアメリカ
では登録頭数が最も多い。

2007/08/13

永続的リンク 18:06:17, カテゴリ: ハムのお話

豚の種類(デュロック種)について

 ニューヨーク州のデュロックと称する赤色豚とニュージャージー州のジャージーレッド種が交配して
成立した品種で従来、デュロック・ジャージー種と呼ばれてました。
体は赤色で腹部、四肢などに黒班の出ることがあります。体重は成豚で300~380kgで体質強健で
産子数も多く放牧飼育に適してます。わが国では戦後最も早く輸入され飼育されました。

2007/08/12

永続的リンク 19:27:35, カテゴリ: ハムのお話

豚の種類(ランドレース種)について

 デンマークの在来種に大ヨークシャー種を交配させて成立した優れた加工用の豚です。
白色大型の豚で体重は6ケ月齢で約90kg1年で170~190kg成豚で350~380kg
に達する。本種は産子数が多く、繁殖能力が優れております。産肉能力についても発育が早く、
飼料要求率も低く、脊脂肪もうすく優れています。現在ではデンマークは勿論、イギリス、スエーデン
オランダ、アメリカ、日本などで最も多く飼育されてます。

2007/08/10

永続的リンク 17:47:12, カテゴリ: ハムのお話

豚の種類(バークシャー種)

 イギリスのバークシャーとウィルツシャー地方の在来種にシアメース種、中国種及びネオポリタン種
などを交雑して成立したもので体は全体が黒色であるが顔・四肢端及び尾端が白く、いわゆる「六白」が  
特徴としている。
体重は7ケ月齢で約90kg1年で135~150kg成豚で200~250kg程度のものが多い。
ロースの芯が大きく肉質が良好で生肉用に適している。

2007/08/09

永続的リンク 18:35:35, カテゴリ: ハムのお話

豚の種類(ヨークシャー種)について

 イギリスのヨークシャー州地方で在来種と中国種、ネアポリタン種、レスター種などを
交配して成立させた白色大型豚で体重は生後6ケ月で約90kg、1年で160~190kg
成豚では350~380kgとなる。
ベーコンタイプの代表的な品種として知られている。

2007/08/08

永続的リンク 21:35:38, カテゴリ: ソーセージのお話

ハーブウインナー

今日製造した中にハーブウインナーが有ります、たまに作るめずらしい、ソーセージ
福豚のモモとウデとバラを12ミリで挽きハーブをたくさん練りこんだ製品
若い女性に好まれています。ボイルして食べるとハーブの香りが広がります

2007/08/07

永続的リンク 18:16:07, カテゴリ: とんとん広場の紹介

お盆休みに向けて。。。

 とんとん福豚手づくり工房ではお盆休みの皆様方のお越しに合わせまして、おいしいハム・ソーセージ
類の生産体制に入りました。
ドイツIFFAコンテストで受賞した商品たち、お肉も取り揃えまして皆様方のお越しをお待ちしております。:p:p

2007/08/05

永続的リンク 18:26:44, カテゴリ: とんとん広場の紹介

とんとん広場へようこそ。。。

 夏休みになり多くの家族づれの人たちがとんとん広場に来られます。
レストランにお食事に。。。売店にハム・ソーセージ・豚肉・メンチ・グッズなどをお買い求めに。。。
通りがかりに工房のまどから原料肉の処理~ハム・ソーセージの加工~スモークハウス~包装作業などの
様子が覗けます。
 工房の仲間たちは真っ黒に日焼けした:)):))君たちの笑顔にパワーをもらいながら美味しい加工品
作りに日々、励んでおります。
とんとん広場にお越しのさいは是非、手作り工房にもお寄りください。:p:p

2007/08/04

永続的リンク 22:36:53, カテゴリ: ソーセージのお話

屠殺後3時間のソーセージ

以前、ソーセージをリン酸塩を使用しないで作る経験をした、
午前11時まで生きていた豚が午後2時にとんとん広場の工房届いた
枝肉は、まだ温かく骨を抜くのも大変でした。
エマルジョンと荒挽きの太物ソーセージを作りました
貴重な体験ができてよかった。

2007/08/03

永続的リンク 21:36:11, カテゴリ: ハムのお話

福豚の生ハム3

今日は熟成庫の生ハムを出して、3回目のコールドスモークをしました、
お盆には出来立ての生ハムを食べてもらえるように、3種類いっしよに
仕込んでいますが、それぞれむらなく仕上がりつつ有ります
来週の工房ショツプをお楽しみに。

永続的リンク 19:32:58, カテゴリ: とんとん広場の紹介

夜景と避暑

 :D:D長かった梅雨も明けて本格的な夏がやって参りました。
眼下に望める市街地に比べますと3度から涼しい赤城山麓のとんとん広場です。
天を仰ぎますと白鳥座をはじめ夏の大三角など星座たちが皆様をお迎えいたします。
帰りに見られる関東平野の夜景は素晴らしく感動の一言と言えます。
赤城高原のテーマパークも各種、盛りだくさんのイベントが組まれております。
夏のひと時を自然、空気、夜空、夜景の素晴らしい赤城山麓へとんとん広場へ
お出かけください。

2007/08/01

永続的リンク 20:45:26, カテゴリ: ハムのお話

福豚の生ハム2

熟成庫を覗く度に生ハムたちの色つやが良くなりマスマス仕上がりの日が待ちどうしい、
少し扉を開けると流れ出る芳香にまんぞくする。

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2007年8月
 < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?