アーカイブ: 2007年9月

2007/09/30

永続的リンク 21:28:03, カテゴリ: ソーセージのお話

ソフトサラミとハーブウインナー

今日はハーブウインナーとソフトサラミを作りました。

最近はハーブウインナーがとっても好評でコンスタントに作っていす。

ハーブの香りが女性に大人気です。

ソフトサラミも常連のお客様に人気で特注のソフトサラミを頼まれることもあります。

ハム作りをしている私にはとっても励みになります。

2007/09/28

永続的リンク 18:00:38, カテゴリ: とんとんイベント情報

泣けて・・・泣けて・・・泣けました

 今日はメンチづくりをしました。
真っ赤っかに恥ずかしそうに真ん丸に太った玉ねぎさん・・・
赤いおべべを脱がすことに忍びなく大粒の涙を流すのは清水さんと北爪さん:'(:'(:'(
玉ねぎさんと福豚くんのおかげ様・・・今日も美味しいメンチカツが出来ました。
とんとん広場と言えば「福豚」と「メンチカツ」とまで認知されるようになりました。
朝の開店前に揚げたてのメンチをと赤城山麓のとんとん広場まで足を運んで下さる
お客様も増えました。本当にありがとうございます。
 スタッフ一同これからも「美味しくな~れ 美味しくな~れ・・・」と真心をこめて丸めます。:p:p:p

2007/09/27

永続的リンク 23:23:32, カテゴリ: ハムのお話

ハムとベーコンの漬け込み

今日は、ロースとヒレにタンとバラ肉を塩漬しました。

ロースは背脂肪を剥いでカブリを取り除いてから、ピックルに漬けました。

タンはリンパ線を丁寧に取り除いて、ヒレ肉は筋を取ってから漬けました。

バラ肉は軟骨など注意して形を整え漬けこみました10日後につけ上がります。

2007/09/24

永続的リンク 19:07:35, カテゴリ: 手づくり福豚工房の紹介

新商品開発中

 とんとん広場福豚手づくり工房では只今、新商品開発に向けて奮闘中です。:idea::idea::idea:
中でもミートローフの出来は最高です。味、形態での最終段階の微調整に入ってます。
工房長お奨めの逸品に成ること間違いなしでしょう。とんとん広場工房売店でのデビュー間近です。

2007/09/19

永続的リンク 19:08:38, カテゴリ: ソーセージのお話

ニラウインナー

今日はニラウインナーを作りました。

ニラウインナーは、荒挽きのベースに香草のニラを練りこんだウインナー。

余りポピュラーではないですがとんとん広場ではよく売れています。

今回は仕込みの量を増やしました、今度とんとん広場においでの際は食べてみてください。

2007/09/16

永続的リンク 18:39:40, カテゴリ: とんとん広場の紹介

とんとん広場も秋の香り・・・

 9月の中旬になりましたが今年は暑い日が続いています。しかし、山野は秋めいて来ました。
あちこちに見られるコスモスの花、すすき、クリなどに秋の香りを感じます。
とんとん広場では秋のイベントとして食農教室や収穫祭、日々の体験教室としてウィンナー
教室などを開催しましてご家族様方のお越しをお待ち致しております。

2007/09/11

永続的リンク 21:19:43, カテゴリ: ハムのお話, ソーセージのお話

試作の製品

今日は試作を3品作りました、1つは肩ロースをファイブラスに入れたハムで残り2つは荒挽きタイプの生地にシソを練りこんだものと、同じく荒挽きタイプにピスタチオを入れた生地をカラーケーシングに詰めてボイルした物です。

後で盛り合わせに使用するので太さを同じくらいにしました。

後日試食したいとおのいます。

2007/09/07

永続的リンク 20:59:20, カテゴリ: ソーセージのお話

太物ソーセージの仕込み

今日は、ビアブルストとヤークトブルストのスライス用を3本ずつと160グラムを20本くらいずつ造りました。

ヤークトブルストはハンターソーセージとも言い狩人のソーセージの意味です。

ビアブルストはビールに合うソーセージと言う意味です、スライス用の太物ソーセージをアウシュニットと言いまして冷たいままパンに挟んだり、サラダに入れて食べます。

2007/09/06

永続的リンク 17:53:48, カテゴリ: とんとん広場の紹介

台風9号接近

 赤城山麓とんとん広場も昨夜から台風9号の影響による風雨が強く、木々は揺れ水は勢いよくながれ
大荒れの様そう・・グリーンテントをたたみテーブル、椅子を逆さにし、植木鉢をしまい、立て看板を
しまい、雨漏りが無いか確認し今夜の通過に対する対応に追われる一日になってしまいました。XX(XX(XX(

2007/09/05

永続的リンク 12:49:40, カテゴリ: ソーセージのお話

福豚ビアシンケン

今日の製造は、ビアシンケン20キロとボロニアソーセージ10キロ作りました。

ビアシンケンとはビールに合うハムと言う意味ですが分類するとソーセージに成ります。

豚の赤身肉をスパイスと絡めて塩漬し3日ほどしてからエマルジョンの生地に入れてミキシングしてからケーシングに詰めます。

75度cっでボイルして中心温度が68度cになったら冷却してできあがりです。

2007/09/03

永続的リンク 19:13:21, カテゴリ: ハムのお話

福豚のロースハム

今日の製造は、ピックルの塩分濃度の違う2種類の熟成ロースハムを作りました。

一つは、とんとん広場がドイツのコンテストで金メダルを頂いた、とんとんオリジナルのロースハム。

もう一つは、ピックルの塩分を1パーセント減らした委託製造のサンプルのロースハムです明日味みをしようと思います。

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2007年9月
 < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?