アーカイブ: 2008年3月

2008/03/28

永続的リンク 07:17:56, カテゴリ: ソーセージのお話

黒ゴマソーセージとビアシンケン

黒ゴマソーセージとビアシンケンの大量注文を頂きました。

出来るだけ早く納品出来る様にしています。

他に腸詰めも数種類一緒にご注文いただきました。

これからも色々と注文が増えてくると思います。

御客様の要望に沿った製品作りを心掛けて頑張ります。

2008/03/23

永続的リンク 23:11:54, カテゴリ: ハムのお話

生ハムの仕込み

生ハムを作るためには新鮮な豚肉を素早く塩漬(乾塩方)する事により、豚肉の中に有るミオグロビンを固定して鮮やかな色を保たせます。

塩漬の時に、塩、亜硝酸塩、香辛料を混ぜ合わせ豚肉によく擦り込みます。

擦り込みの済んだ肉は2週間容器に詰めて熟成させます。

2週間過ぎてから7パーセントの塩水に2週間漬けて置きます。

塩水から出してから、ネットやファイブラスケーシングに詰めてスモークハウスでコールドスモークをしてから熟成庫に並べて4週間熟成させます。

2008/03/20

永続的リンク 06:20:33, カテゴリ: ソーセージのお話

チーズリオナー

以前製造していたチーズリオナーを今回製造依頼により限定復活しました。

最小ロットでの製造で御客様の希望にそって作りました。

これからも御客様からのご依頼がいただけるよう頑張って作りたいと思います。

2008/03/17

永続的リンク 06:27:51, カテゴリ: ハムのお話

ポークジャーキーの仕込み

とんとん広場のポークジャーキーは福豚のモモ肉をスライスして、塩、砂糖、赤ワイン、カイエンペッパーなどを入れたピックルに3日間漬けこんで60度cで6時間乾燥します。

ポークジャーキーは常温で90日は持ちます、なおパックの際に脱酸素剤を入れています。

モモ肉でポークジャキーを作るのは赤身が多く筋などが少なく肉塊が大きく取れるので良いのです。

元肉の量の三分の一位に成ってしまいますが、その分長持ちできます。

2008/03/13

永続的リンク 06:25:40, カテゴリ: ソーセージのお話

太物ソーセージの仕込み2

福豚工房ショツプオープンに向けて太物ソーセージの製造が忙しいです。

太物ソーセージは、スライス販売用でパンに挟んだりサラダに入れたりして食べて頂く物です。

福豚工房ではビアシンケン、ビアブルスト、ヤークトブルスト、ボロニアソーセージ、ベジタブルソーセージ、パプリカリオナー、黒ゴマソーセージなどあります。

16日オープンしますので、是非お越し下さい。

2008/03/12

永続的リンク 07:23:38, カテゴリ: とんとんイベント情報

豚の丸焼き5

今月16日サンキュ-日曜日に使う子豚は先月の子豚の2倍の体重が有りました。

屠殺場に運ぶのも大変でしたが、屠殺を終えてから、間違えてよその業者が持って行ってしまい危うくカットされてしまう所でした。

大きい分焼くのも時間が掛かりますが、美味しく焼きたいと思います。

まだ丸焼きを食べた事の無い方は、ぜひとんとん広場までお越し下さい。

2008/03/06

永続的リンク 23:01:25, カテゴリ: ハムのお話

ベーコンとポークジャーキー

昨日は腸詰の製造をしてる合い間にベーコンとポークジャーキーを作りました。

ポークジャーキーはとりわけ乾燥に6時間も掛かるのでスモークハウスのやり繰りが大変でした。

ベーコンも時間が腸詰の倍以上掛かります、かと言って片方を残す訳にも行かず、ポークジャキーはタイマーをかけて夜間に乾燥させる事にしました。

今日スモークハウスから出しましたが、仕上がりは良く出来て居ました。

是からはタイマーなど有効に使い効率の良い時間の使い方をしたいと思います。

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2008年3月
<< < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?