アーカイブ: 2008年7月

2008/07/31

永続的リンク 16:13:52, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房包装室の長、無事帰還しました!!

左に見えるお方、福豚工房の最後の仕上げ作業である包装室の長、CIYOさん。
無事に北海道の旅行から帰ってきました。

どう、北海道は涼しかった?って聞くと、こっちと変わらないねえだって。そして、行くとこ行くとこ、人だらけでまいったと。

そりゃあ観光地だし、夏休みだししょうがないよね。

一日中空調の効いている工房の中のほうがずっと涼しくて快適!?そして、人ごみもないから暑苦しくないかもね;)


2008/07/30

永続的リンク 17:02:54, カテゴリ: 手づくり福豚工房の紹介

高校の先生も頑張ってます。

今日、明日と藤岡北高校の先生が研修に来ています。

一緒にウィンナーを作って、ソーセージを作って包装して、福豚工房でいつもやっている作業を一緒に行いました。

こうやって、社会で実際に行っている仕事を体験して、それを生徒さんに伝えることができるなんて、とても素晴らしいことです。

生徒さんも幸せですね;);)

2008/07/29

永続的リンク 22:18:17, カテゴリ: 福豚工房日記

かっこいいなぁ、この二人。

この二人の真剣な眼差しを!!

これは、ポークウィンナーを真空している所です。

出来たてのウィンナーは最高においしいんですよ!!

みなさんの食卓に並ぶのが楽しみです。

2008/07/27

永続的リンク 16:23:18, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房の窓越しに

福豚工房の窓越しに写真を撮ったら、なんだか白っぽくなってしまいました。

午前中なんかは、湿度が高かったのか窓の外側が結露していました。工房の中は、15度くらいになっているので、外とは15度くらい違ったのでしょうか。

2重ガラスになっているとは言え、この温度差と湿度では、結露もやむなし。
あーからっとした夏がいいナー:roll:

2008/07/25

永続的リンク 16:43:15, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房生ハムの山

じっくり塩漬した肉の山に囲まれて遭難しそうです。

どんどん肉が運ばれてきて、どうしよう:(:(

2008/07/24

永続的リンク 15:58:27, カテゴリ: 福豚工房日記

まいったまいった

いやー今日は参りました。

工房内のとある排水パイプが詰まってしまって、それを抜くのに一苦労。幸い今日は多くの製造はなかったので、製造に影響はなかったのですが、こういうトラブルはつき物ですね。

でも、こういうトラブルの時にすぐ対処できるのも、僕たちの大切な仕事。
腕の見せ所なのです。;);)

2008/07/23

永続的リンク 16:25:07, カテゴリ: 福豚工房日記

おっしゃ、ドライサラミの完成だぜ。

今日ようやくドライサラミが仕上がりました。
1ヶ月あまりの時間をかけ、じっくりと熟成した豊かな芳香は、思わずワインを傾けたくなるようなかぐわしさ。

明日は生ハムの熟成庫入りです。じっくりと静かな時間だけが作りうるこの味は、紛れもなく自然のおいしさです。

自然の力ってすごいですね。

2008/07/22

永続的リンク 14:53:19, カテゴリ: 福豚工房日記

まっしろけっけ

工房の洗浄しているときの様子です。床に洗剤をまきポリッシャーで磨いていくとこんな感じに。

これ結構気持ちいいんですよね。あわ立ってくるのがなんとも面白くてきれいで。

製造の最後の洗浄はもうすぐ仕事が終わるぞーっていう目安だし、きれいになっていく様子を見るのは気持ちがいいですもんね。

2008/07/21

永続的リンク 19:46:55, カテゴリ: ハムのお話

福豚工房ロースハムの人気急上昇

以前にもお話しましたが、相変わらずのロースハム人気。

予想以上の売れ行きに少し製造が追いつかない状態。なので今朝も早朝から工房ではハムづくりに勤しみました。

おいしくなるようにおいしくなるように、祈りを込めながら1本1本糸巻きして作ったロースハムは、ドイツでもモンドセレクションでも金賞、そして群馬県のふるさと認証食品にもなっている自慢の一品。

少し厚くスライスして、フライパンであぶって食べるのが最高;);)
この季節だったら、わさびを添えるとうまいんだな~:p

2008/07/20

永続的リンク 22:33:51, カテゴリ: とんとんイベント情報

男の勲章!

これぞ、職人の手です。

若干?!小さめですが、物づくりにかける気持ちは人一倍!!

最後の機械のお手入れ中の出来事だったみたいですが、おいしいウィンナーができたと喜んでいあした。

2008/07/19

永続的リンク 19:06:06, カテゴリ: 福豚工房日記

職人さんの生ハム作り

今日は生ハムの仕込みで、大量に福豚に塩とスパイスを混ぜたものを手で1本1本すり込んでいく作業を行いました。

これは乾塩法といったやり方。肉の大きさ、脂のつき方によって微妙にすり込む量を調整します。

これが皆さんの口まで運ばれるのは3ヶ月先。どうぞお楽しみに!!

2008/07/18

永続的リンク 16:34:12, カテゴリ: ソーセージのお話

福豚工房のチーズウィンナーが!!

以前は荒びきタイプのウィンナーだったチーズウィンナーをエマルジョンタイプに変更しました。

そして、そのチーズウィンナーを包装している様子です。

この後残ったチーズウィンナーを作業しているスタッフでこっそり試食・・・・

うまーーーーーーーーーーーーーーい。やっぱりチーズのとろける感じがやさしいエマルジョンのなめらかな生地にマッチしています。

これはまるかも!!

2008/07/17

永続的リンク 13:00:34, カテゴリ: 福豚工房日記

明日には・・・

明日にはたくさんのジューシーなロースハムが仕上がります。

ただし、ここ最近はロースハムが人気あるので、週末にはなくなってしまうかも。日曜日にはサンキュー日曜日で、福豚精肉やハムソーセージも一割引ですから、お買い求めはお早めに;);)

2008/07/16

永続的リンク 15:03:11, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房の真空包装

これが、最初。

これが包装をかけた後。


わかりますか?

2008/07/15

永続的リンク 09:52:45, カテゴリ: 福豚工房日記

今日はお休み

今日はお休み、だから煙突からも煙が出てません・・・・

ちょっと寂しいですね。

2008/07/14

永続的リンク 18:13:51, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房の包装作業

ここは包装室。今日はポークウィンナーとソフトサラミの作業です。この部屋で、ウィンナーを1本1本カットして、真空包装するんです。

地味な作業だけど、異物が入らないように、そして真空漏れがないように細心の注意を払うこの工程はすごく重要です。

そして真剣な、今日の包装担当山ちゃんでした。

2008/07/13

永続的リンク 14:55:17, カテゴリ: 福豚工房日記

夏を吹き飛ばせの福豚工房ソーセージ

最近本当に暑くて嫌になります。そこで、香りで涼をとろうと、とんとんガーデンに行ってみることに。

そして、ソーセージの語源とも言われるセージを発見。これはパイナップルセージという種類。
さわやかな香りとほのかなパインのような香りが、とっても清清しくて思わずうっとり。

そして、こんなアロマな雰囲気を持つハーブウィンナーが夏に人気があるのも、うなずけました。

2008/07/04

永続的リンク 06:59:19, カテゴリ: ハムのお話

熟成ロースハム

今年のお中元ギフトは、ロースハムが入ったセットやモンドセレクション受賞記念セットが人気です。

なので、ここ最近のロースハムや生ハムの仕込みに忙しいこと忙しいこと。

だけど、外のうだるような暑さに比べれば、工房の中は涼しくて快適にものづくりができて、良かったです:p:p

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2008年7月
<< < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?