アーカイブ: 2008年12月

2008/12/30

永続的リンク 15:36:01, カテゴリ: 福豚工房日記

みんなの集まるお正月に

家族みんなが集まるお正月には、こんな鍋はいかがですか?


炬燵に入りながらひとつの鍋を突っつきあう光景を想像してください。



どうです?



いいでしょ!!



ギフトセットの発送は明日までですからぜひどうぞ!

2008/12/27

永続的リンク 20:09:19, カテゴリ: 福豚工房日記

まもなくお別れ?

福豚工房を稼働させるのは明日までです。

最後の最後に工房長はたっぷりと作っていました。

そんなんで加工室や包装室、福豚工房ショップの大掃除がこの先控えています。その掃除が終わったら正月が終わるまで工房とはお別れです:oops:


明日も頑張ってくださいね:p

2008/12/23

永続的リンク 20:32:12, カテゴリ: 福豚工房日記

もうすぐ年末

今週いっぱいで福豚工房はお正月過ぎるまでお休みになります。


今はそんなんで最後の追い込み中です。って言っても私は工房長の補助程度ですけどね;D


早く焼き豚が出来上がりますように:D

2008/12/21

永続的リンク 22:25:11, カテゴリ: 福豚工房日記

つやつやベーコン

漬け込みの終わった生の状態のベーコンがこれからスモークハウスに入ります。

数時間待つと・・・





こんなにつやつやのおいしそうなベーコンの出来上がり:D

福豚工房で私の一番好きな商品です:>>

2008/12/18

永続的リンク 18:21:49, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚ジャーキーが出来上がりました

とんとん広場のスタッフにかなり人気の高い福豚ジャーキーが今日上がりました。

そんなに固くなく噛むほど味の出る最高の酒の肴と事務のベテランSさんがいつも言っています。

すぐに売り切れてしまう人気商品ですのでとんとんに来たら要チェック:D

2008/12/16

永続的リンク 19:14:44, カテゴリ: ソーセージのお話, 福豚工房日記

真空パックの作業

今日の福豚工房の包装室でのひとコマです。

食品を扱っているので冬でも冷房がガンガン効いててとっても寒いんです。

これは何をパックしてるかと言うと

いつ見ても辛そうなチョリソーでした。

2008/12/13

永続的リンク 16:08:42, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚工房の煙突


この煙突は、スモークするときの排煙口になっています。


スモークハウスと呼ばれる機械の中でスモークをかけていくのですが、スモークのかかりを良くする為に機械の中で強制的に煙を循環させます。


最後に、煙を煙突から排出するわけです。


青空で太陽の向きによっては、もくもくと立ち上るのが見えるのですが、曇りだったり雨だったりすると良く見えないんです。


だけど、工房前ではスモークの良い香りが、ふと漂って気づくことができるはず。



そして、このスモークを起こすのに使うのは、群馬県沼田市の桜。



それも、自然にはやさしい間伐した桜で焚いた煙なのです。


意外なところでも地産地消なのです:p

2008/12/11

永続的リンク 19:00:43, カテゴリ: 福豚工房日記

暖かいですね。

今日は本当に暖かかったですね。



福豚工房の給湯は、ボイラーで水道水を温めてポンプで工房全体にまわすようになっているので、はじめはすごく冷たいです。


そして、洗浄するときには井戸水を使うのですが、この時期だと完全に水道水よりも暖かいのです。


夏場になるとすっかり逆転。


井戸水のほうが冷たい。



こんなことでも、四季を感じる福豚工房なのでした;);)

2008/12/08

永続的リンク 18:00:26, カテゴリ: 福豚工房日記

衛生的な環境でのものづくり

福豚工房は、手作りハム工房として全国的に見てもかなり大きい工房です。


手作りハム工房であれば、今の5分の1程度の設備でも良かったかもしれません。


仲間のハム工房はみんなそれくらいの規模で作っています。



だけど、僕たちはただのハムソーセージを作っているわけではなく、おいしくて・本格的で・楽しくなるような・何より安全なものづくりをしているのです。


だから、ハム工房を新築するときに考えに考えた結果、今の設備にたどり着いたのです。


手作りハム工房で、クリーンルームを備えているのも珍しいこと。


清掃しやすいように・異物が入らないよう耐久性に優れた床を採用すること。


製造過程で逆戻りできない、ワンウェイ方式であること。


手入れのしやすさ・清掃しやすく安全性も高いドイツ製の数々の設備。



一見するといかにも過剰な設備ばかりのように思われます。



だけど、そういう環境だからこそ、私たち福豚工房のスタッフも安心して、自信を持ってものづくりできるのだと思います。

2008/12/07

永続的リンク 15:29:26, カテゴリ: 福豚工房日記

やっちゃった~

最近、とんとん広場のスタッフは毎日のようにウィンナーを食べています。

というのも、失敗してしまったから・・・


もちろん味は問題ないし、おいしくいただいています。



ですが・・・・


福豚工房の名前をつけて、売るに足りない見栄えになってしまったので、仕方なくみんなで分けることに。


やっぱり感動してもらえなければ、ものづくりとは言えません。


もったいないけど、だめなものはだめなのです。



うーんものづくりって難しい!!

2008/12/03

永続的リンク 15:12:18, カテゴリ: 福豚工房日記

もう少しかな?

ドライサラミを熟成乾燥させて早3週間。


ずいぶん乾燥したけれど、本当においしくなるのはもう少しっぽいです。


こうやって、ただただ"時を待つ"


生ハムやサラミづくりを通して、自然のすごさを感じてしまいます。



どんなにすごい調味料を使おうが、自然の作り出す味には到底及びません・・・



うーん・・・




すごい!!

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2008年12月
<< < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?