アーカイブ: 2010年7月

2010/07/04

永続的リンク 18:03:32, カテゴリ: ハムのお話

生ハムの話

紀元前から作られているハムといえば「生ハム」。


食物を長く保存するために考えられた一つの方法が、肉の塩漬けなのです。


しかし、塩に漬け込んでじっくり長い時間をかけて保管することで、乳酸菌による熟成効果が生まれ、旨み成分が増し、美味しくなることが分かったのです。


生ハムの美味しさは今でこそ必然的に作られますが、当時は偶然的なものだったのでしょうね。



さて、ヨーロッパの肉屋さんに行くと、骨付きの生ハムやサラミにびっしりカビが付いているのを見かけますXX(


とはいっても、カマンベールチーズのように安全なカビをまとっているだけ。このカビがあることで悪い菌の繁殖が抑えられているんです。


肉の中の乳酸菌が美味しさをもたらし、カビが悪い菌を防ぎつつ独特の風味をもたらすなんて、自然の力を生かす食文化の高さを感じますよね。


福豚工房でも目標は塩のみを使って生ハムを作ること。



せっかくの美味しい福豚、ヨーロッパに負けない生ハムを作りたいな:p:p

2010/07/03

永続的リンク 18:48:41, カテゴリ: 福豚工房日記

作る喜び感じてます。

福豚工房での試食会も無事終わり、夏ギフトのご注文がどんどん入っています。
(ありがとうございます!!)



商品完成までに時間のかかるロースハムやベーコンもどんどん作らないと間に合わない状態に。




でもこの時期の工房は、「お客様のお家に早く福豚ギフトが届いて、みんなでおいしい!って食べてもらえる事」を想像しながら、楽しくせっせと作っています。



とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2010年7月
<< < 現在 > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?