アーカイブ: 2010年12月

2010/12/30

永続的リンク 08:59:25, カテゴリ: 福豚工房日記

ヴァイスブルスト

日テレの「満天☆青空レストラン」でも紹介された白ソーセージ「ヴァイスブルスト」が人気です!!



これから製造しますよ:D



運が良ければ、レストランでできたてほやほやが味わえるかもしれませんね;)

福豚工房ヴァイスブルスト

とんとんウェブショップはこちら

2010/12/28

永続的リンク 17:53:12, カテゴリ: 福豚工房日記

欠品

誠に申し訳ございません。



生ハムコテレートが現在在庫0になってしまいました:|




次回仕上がりは2月中旬予定ですので、しばらくお待ちください。




さてさて、新年までもうすぐという今日この頃。福豚工房でも製造量を落として・・・と言いたいところですが、明日あさっても製造に追われそうです。




年末感謝祭に、お歳暮の駆け込みで予定を多く上回る販売数で、欠品しそうなアイテムが続出なんです。




本当に多くのご購入ありがとうございます:p:p






2010/12/27

永続的リンク 08:11:28, カテゴリ: 福豚工房日記

おはようございます:p

つい先日製造したパプリカリオナとベジタブルが「もうないから至急作って」という出荷からの依頼が。



「えっ作ったばかりなのに」と思いつつ、聞いてみるとギフトで大量に使っているらしいんです。




まだまだギフトなんだなあと、改めて感じましたし、もうすぐお年賀ですもんね;)



発送は年末年始も行ないますので、まだまだご注文宜しくお願いします:p:p

パプリカリオナベジタブルソーセージ


とんとんウェブショップはこちら

2010/12/24

永続的リンク 17:56:36, カテゴリ: 福豚工房日記

おいしそう!!

今ベーコンがスモークハウスの中に!!



スモークの色が鮮やかに付いて、かすかに漏れる香りについお腹が鳴ってしまいます:oops::oops:



この出来立てのベーコンを厚く切って、こんがりと焼いたらどれほど美味しいステーキになるだろうなと、つい妄想:.:.




ベーコンエッグもいいし、ベーコンたっぷりのポトフもいいですね。




ますますお腹がすいてきてしまったぞ!!





とんとんウェブショップはこちら









2010/12/23

永続的リンク 22:14:35, カテゴリ: 福豚工房日記

味噌漬け&トンテキ

今日は、福豚の味噌漬けとトンテキづくり:D



この2つは、作ったそばから出荷されてしまうため、毎朝ほぼ在庫0になってしまうのです。



毎日のように仕込んで、製造しないと大変なことにXX(



それはともかく、今日もとてもおいしそうに仕上がりました;);)

福豚味噌漬けと福豚とんテキ


とんとんウェブショップはこちら


2010/12/21

永続的リンク 20:33:58, カテゴリ: 福豚工房日記

燻製に使う桜も群馬県産

福豚工房のスモークチップは、群馬県産の山桜を使用しています。



もちろん、間伐材なので環境にやさしいチップです:P




桜のチップは、ヨーロッパではあまり使われません。





ドイツではブナや樫などの堅い木が好まれているようです。これらを使うと、色が濃く仕上がるんです。





もちろん香りもハード>:(>:(





日本人にはあまり好まれません。やっぱり、桜の繊細な香りがGOOOOOOODです!!





さてさて、こんなお知らせ。

年末感謝祭


年末感謝祭が来週行われますよ。皆さんぜひ足を運んでくださいね;)


チラシはとんとん広場ホームページから








2010/12/20

永続的リンク 19:42:32, カテゴリ: 福豚工房日記

アイスバインとシュバイネハクセ

ドイツに行かれたことのある方は、ドイツ料理のあまりのボリュームに驚かれると思います。



そして、冬のドイツ料理と言えば、豚のスネを煮込んだアイスバインが定番です。



塩やスパイスで味付けされた豚のスネをコトコトと鍋で煮込むので、脂は出てしまい、コラーゲン豊富でとてもヘルシー:p


美容にもとっても良いんです;)



そして、そのアイスバインをオーブンでじっくり焼き上げたのが、シュバイネハクセ。香ばしくてこちらも美味。




付け合わせに、マッシュポテトやザワークラウトを添えると一層本格的な味わいです:p




もちろん、福豚工房のショツップでも販売していますよ。



ドイツのものは皮付なので、硬くて食べられなかったりすることが有りますが、福豚工房のものは皮なしで食べやすくしてありますからおすすめです。。


あっ、とんとんウェブショップもご利用くださいね。

2010/12/19

永続的リンク 21:51:58, カテゴリ: 福豚工房日記

ウィンナー

ロースハムから始まって、太物ソーセージにウィンナー大量。



今日だけで、ウィンナーを何本作ったのだろう:crazy:



とんとん広場では、あらびきウィンナーが一番人気の商品。コリコリした食感と優しい味が人気の秘密。



でもドイツにあらびきウィンナーってないんですよ;D



ドイツにあるのは、なめらかな生地にあらびきの肉を混ぜたミックスのソーセージ。



それを知ってる仲間は、よくあらびきウィンナーでドイツのコンテスト金賞獲れたねって言いますが、本当になんででしょうか。



それはさておき、自慢の一品であることに変わりはないわけです;)



とんとんウェブショップはこちら

2010/12/17

永続的リンク 21:05:13, カテゴリ: 福豚工房日記

涙、涙の・・・

とんとん特製のメンチカツには、新鮮な玉ねぎも入ります。


メンチカツの製造は一度にたくさん行うので、その分玉ねぎも使うことになります。


すると・・玉ねぎをみじん切りにするときに・・・・



:'(:'(:'(



工房の中が玉ねぎ一色という感じで凄いです。




びっくりします。



泣きたいときはちょうど良いです・・・



2010/12/16

永続的リンク 19:01:35, カテゴリ: 福豚工房日記

新作登場!!

今日は、白い新作ソーセージを作りました:p



名付けてホワイトウィンナー!!



レモン風味で優しい味わいに仕上がりました。



食べ方は、両面を焦げ目がつくようによく焼くだけ;)




今日はみんなで試食しましたが、凄く好評でしたよ:p



週末の2日間に販売しますので、どうぞ福豚工房のショップまでお越しくださいね:)








2010/12/14

永続的リンク 20:44:31, カテゴリ: ハムのお話

生ハムの仕込み

生ハムの仕込みは、整形した原料となる肉に塩やスパイスを擦り込むところから始まります。



原料ひとつひとつに手作業で擦り込むこの作業が腕の見せ所;)



味のバラつきがないように、原料の大きさや厚みなどを考えながら擦り込む量を変えていきます:roll:



そうして、塩漬けした原料肉をじっくりと低温の冷蔵庫で寝かし、水分がじっくり出たところで、塩水につけて休ませます。



この後、冷燻と呼ばれる冷たい煙で燻製にし、熟成庫の中でじっくりと熟成、乾燥していくのです。



あせらず、じっくりと時間をかけて作った生ハムは、職人の腕と自然の作用が調和した食品なんですよ;D


2010/12/12

永続的リンク 20:06:21, カテゴリ: 福豚工房日記

作り甲斐がありますねぇ

今日もたくさんのギフトのご注文ありがとうございす。


御歳暮ギフトの出荷はまだまだ続きますが、あと2週間もすればお年賀でしょうか。


例年、お正月には福豚の味噌漬けやしゃぶしゃぶセットが人気ですが、今回は豚テキギフトが人気になりそうな予感。


ご注文はお早めにどうぞ:p


さて、私たちが作り甲斐があるなあと製造している最中、出荷担当は大忙しですよ。



送り状に納品書作って、メールして、梱包してって、考えただけでも大変です。



だから、余計に気合入れていいもの作らないといけませんね;)

2010/12/11

永続的リンク 18:40:47, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚のジャーキー

福豚ジャーキー


福豚工房のジャーキーは、赤ワインを使って仕込んだ小洒落た味。


作るのに手間がかかるのと同時に、一度にたくさん作ることができないから、ドイツのクリスチャンさんは、「作るの大変だよね。それなりの値段頂かないと、作れないよ」と言ってるらしいんです。


逆に言えば、手作りらしい商品ってことでしょうか。


ぜひ一度ご賞味を:)

2010/12/10

永続的リンク 20:39:59, カテゴリ: 福豚工房小話

レバーソーセージ

今日はレバーソーセージを作りましたよ:p


明日の土曜日には福豚工房のショップに並びます。


日本ではあまりおなじみではありませんが、ヨーロッパではホテルの朝食などでも見かけます。


食べ方は、パンに塗って食べるだけといたってシンプル。


そう、ソーセージといってもペーストのようになっているんです。


レバー独特のクセもあまりないので、どうぞお試しあれ;)


2010/12/09

永続的リンク 20:07:18, カテゴリ: 福豚工房日記

肉の整形

ギフトのシーズンは、毎日単身品と呼ばれるハムやベーコンなどの仕込みや製造に大忙しです。


仕上がりがきれいになるように、丁寧に骨や汚れを取り除いたり整形します。


慣れてしまえばなんてことない作業なのですが、はじめてやった時はどこをどうやって切るのかさえ分らなかったのに、先輩に教えてもらいながら、数をこなしていくたびに段々とできるようになりました。


今でもしばしば専務に怒られますが・・・


そして、今日は人に教える難しさも痛感しました。


自分の感覚を人に伝えるのって、とても難しい事ですね。


だけど、人づくりもものづくり!!頑張らないと:p

福豚とんテキ

今年のギフトの一番人気です。

2010/12/04

永続的リンク 22:35:27, カテゴリ: 食肉の知識

枝肉

枝肉【えだにく】ってなんだかわかりますか?


枝肉というのは、家畜の、頭・内臓や四肢の先端を取り除いた部分で骨付きの肉のことです。


そして、この肉を背骨に沿って左右に切り分けた半丸という状態で流通されます。


といっても、見た目は頭や足、内臓のない、豚そのまんまですから、一般の方が見ることはまずありませんよね。


でもでも・・・


福豚工房のショップには、そんな枝肉がディスプレイされているのです:p


豚がどうやってハムやソーセージになるのかを知るためには枝肉は欠かせません。


ぜひチェックしてみてね:D

2010/12/03

永続的リンク 19:11:00, カテゴリ: 福豚工房日記

福豚熟成ロースハム

御歳暮ギフトで大忙しの福豚工房。


中でもギフトと言えば、ロースハムですよね。

福豚ロースハム

福豚工房では、およそ2週間じっくりと熟成させたロースを、ケーシングと呼ばれるケースに詰めて糸で巻いていきます。


力を入れて巻いていくので、よく手に豆ができてしまいますが:'(


本当に手間暇かけて作っているので、贈り物におすすめですよ:p

とんとん広場

とんとん広場にある、手づくりハムソーセージの工房「手づくり福豚工房」のブログです。

トラックバック

    まだトラックバックはありません...

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー
2010年12月
<< < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ
検索
配信

RSSとは?